型枠工事

この頃は、やっと良い天気が天気が続いています。このまま基礎工事が終わるまでは、大雨とかがないとうれしいのですが。

配筋検査時には既おかれていた、型枠(メタルフォーム)がくみ上げられていました。検査時には引っ掛けてあっただけのアンカーもちゃん と固定されていました。

根伐りの時には、きれいに出ていた砂利が土まみれになっているのが気になるのですが、まあ、そんなものなのでしょう。
型枠より下の丸い波型の部分は、ほかの人のページなどを見ると、枠ごと埋めてしまうようです。

型枠工事の写真

道路から見た図

型枠工事の写真その2

道路から右側奥を見た図
外壁の周りの基礎が高くなっているのがわかります。1Fをフラットにするために、外壁以外の部分の基礎については、300DOWNです。

型枠工事の写真その3

道路より中央部分
左側の高くなっている部分は、手前は玄関入り口の土間、奥はエレベーターピットです。

型枠の中の状態

型枠の中の状態
写真下側に見える波状の半円の型はそのまま埋めてしまうようです。

写真を撮っていたら、作業員の方が気がついたので、話しかけてみると月曜日にコンクリを入れますとのことでした。

パイプが乗っていたりする土の部分は邪魔ではないのでしょうか.... 慣れているので問題はないのだと思いますが....

copyright© 2006 kensuke.jp All Rights Reserved.