土地契約前

訳あって家を造ることになったと言うことは、訳あって土地を探していると言うことになります。今回は電鉄系の大手不動産業者にお願いし ていたのですがなかなか良いのが見つからず、業を煮やして他の業者にも次の日のことでした。

いつも土曜日は建て売りや土地のチラシが新聞広告としてくるのでそれをチェックしていたら、電鉄系の不動産業者の他の営業所のチラシ に、ピンとくる物件がありました。早速いつもの担当にTELをして場所の詳細と、他の人の引き合いはあるのかについて確認をとらせました。

購入候補土地 写真1

購入候補の土地です。まるで某ハウスメーカーの「♪みどりのそよ風〜」のような土地だと家族に言われました。
自分でもそう思います。

場所の詳細は、書いてある情報だけでほぼ特定できるのですが、買う意志があり早めに動きたかったために、TELをしたわけです。不動産 業者の担当は他のお客さんの用事がありこれないという中、その日の内に家族総動員して現地付近を見て回り、この物件は適していると判断しました。

ただ、素人判断ではまずいので、これも家族の知り合いの建築士さんに相談してアドバイスを求めたところ、わざわざ見に行ってくださり、 「割と適している土地なのではないか」というお返事を翌日には頂きました。

かくして、見に行った次の日(未公表物件ではなく、しかも、大衆向けの広告に出てた)には買いたいと言うことで不動産業者に正式に動い てもらうようにしました。

この時の一日は、いろいろあり相当長い日でした。

copyright© 2006 kensuke.jp All Rights Reserved.