Top / lucid / webserver / virtual

lucidのapacheでvirtual domain

ただのvirtual設定

# cd /etc/apache2/sites-available
# cp default web1
# cat web1
<VirtualHost *:80>
   ServerAdmin webmaster@dummy-host.example.com
   DocumentRoot "/home/www/web1"
   ServerName web1.kensuke.jp
   ServerAlias www.web1.kensuke.jp
   ErrorLog "/var/log/apache2/error.log"
   CustomLog "/var/log/apache2/access.log" combined
</VirtualHost>
# a2ensite web1

これで、/home/www/web1のコンテンツを web1.kensuke.jpとして見せることができる。

これでも、うまくいかないときには、

$ apache2 -S

を実行すれば、いろいろと表示されるので問題解決になる。 しかし、lcuidやlennyではそのまま実行しても、エラーとなる。

# apache2 -S
apache2: bad user name ${APACHE_RUN_USER}

仕方ないので、手動で exportしてから実行すると、動作する。

# export APACHE_RUN_USER=www-data
# export APACHE_RUN_GROUP=www-data
# apache2 -S
[Sat Sep 25 10:44:32 2010] [warn] NameVirtualHost *:80 has no VirtualHosts
VirtualHost configuration:
wildcard NameVirtualHosts and _default_ servers:
*:80                   is a NameVirtualHost
         default server d1.local.kensuke.jp (/etc/apache2/sites-enabled/000-default:1)
         port 80 namevhost d1.local.kensuke.jp (/etc/apache2/sites-enabled/000-default:1)
         port 80 namevhost d1.local.kensuke.jp (/etc/apache2/sites-enabled/d1:27)
Syntax OK

drupalをバーチャルドメインのrootに

  • sites-availableの DocumentRootを"/usr/share/drupal6" に設定すると drupalのdefaultのものが表示されるようになる。

drupal6で別のsiteのものを表示させるには、multisiteの設定をする。 http://drupal.org/node/138889 が一番分かりやすい。(debianなのでほぼ同じ)


トップ   一覧 単語検索   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-09-25 (土) 10:45:02 (2828d)